2014年05月17日

癒しの京都旅…終劇



どうも今晩は、マザーです、長らく続きました京都旅も今回が最後です

来迎院を出た一向は山路をひたすら歩き…(;´Д`A




音無の滝へやって来ました音無の滝は声明の天才的演奏家であった聖応大師(良忍)が声明の練習をしていたとき、滝の音が音律に同調して音が消えて無くなったと言われ、この滝を「音無」と名付けたと言われています。



三千院の近くに点在しながら観光客が全く来ないマイナーどころです







マイナスイオンたっぷりのリフレッシュ効果ですヽ(´o`;





涼しいです







参道に掲げてある案内板を最後に今回の京都旅レビューを閉じます



付き合って下さった皆様ありがとうございました





それではまた…












同じカテゴリー(遠方へ…)の記事画像
ぶらり神戸旅 Part4
ぶらり神戸旅 Part3
ぶらり神戸旅 Part2
ぶらり神戸旅 Part1
岩船寺(アジサイ寺)
癒しの京都旅…14
同じカテゴリー(遠方へ…)の記事
 ぶらり神戸旅 Part4 (2014-11-14 22:20)
 ぶらり神戸旅 Part3 (2014-11-11 21:01)
 ぶらり神戸旅 Part2 (2014-11-07 20:40)
 ぶらり神戸旅 Part1 (2014-11-06 21:35)
 岩船寺(アジサイ寺) (2014-07-06 11:45)
 癒しの京都旅…14 (2014-05-17 13:58)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。